気になる合宿免許!合宿免許のメリットとデメリットは?


合宿免許のメリットは多い

合宿免許のメリットは、短時間かつ安価で免許を取得できることです。通常は自宅から自動車学校に通い、時間が合う時に学科や走行を繰り返します。合宿では、学科や走行を一気に詰め込むので非常に効率的です。費用に関しては場所によって様々なので一概には言えませんが、自動車学校に通うより最低でも数万円は安くなります。合宿は一人ではなく大勢で行われるので、同じ目標を持った仲間と共に過ごせます。分からない部分を教え合ったり、時には他愛のない雑談などをしてストレスを解消することも可能です。修学旅行のような気持ちで、楽しく免許取得に向けて取り組めるのは大きな魅力です。

合宿免許のデメリットも要チェック

短時間で免許取得ができるのはメリットではありますが、逆にデメリットでもあります。免許は誰でも自動的に取得できる訳ではなく、学科や走行のテストに合格して初めて取得できるものです。つまり、毎日教わったことを復習して勉学に励む必要があります。分からない部分をそのままにして新しいことを学ぶと、頭が混乱しますしミスも増えます。運転中のミスは致命的で最悪命にも関わってくることなので、注意しなければいけません。合宿ということで仲間と楽しく過ごせますが、気が合わなかったり仲違いをするとストレスが溜まります。トラブルが発生しないように気を使う毎日では、勉学に集中できません。もちろん全ての合宿が相部屋という訳ではありませんが、コミュニケーションが苦手な方にとっては辛い可能性があります。

合宿免許の料金には土地代なども反映されているので、地方のほうが安い傾向があります。また、施設が新しかったり料理が豪華だったりすると料金は高くなります。自分に合ったプランを選びましょう。